古布とたわむれる日々


by kosodenokura

端午の節句

鯉に乗って、空翔る男の子。
鯉は、古布の留め袖。
反対側には、派手な模様が。
長さ24センチ、高さ16センチ。
c0168584_2174981.jpg

[PR]
Commented by のびのびのんたん at 2009-04-10 22:34 x
鯉の向こうにチラリと見える柄が気になります。それにしてもこの鯉の目そして口かなりリアリティに富んでいますね。
先月
寒の鯉確かに我を見ていたり
という句を書きました。先生にとっていただきました。その時の鯉の目を思い出しました。乗っている童子や鯉のヒゲがいいです!さすが!です。
Commented by のびのびのんたん at 2009-04-10 22:45 x
追記
作品がすごく大きく見えます!送信してから長さと高さを見てえっ!と驚きました。パソコンの具合で男の子の表情が光ってよく見えないのですが、動きがあって力強い作品です!
by kosodenokura | 2009-04-10 21:09 | 作品 | Comments(2)