古布とたわむれる日々

by kosodenokura

干し柿

秋、真っ盛り。
田んぼは一面黄金色。
今年は稲刈りが遅いようです。
それは、気候が良くなかったせいで、まだ実りが足りないのと、
経費節約のため、あらかじめ田んぼで乾かそうと言うことらしい。

北限の桃、梨、リンゴ、ブドウ、栗・・
まさに実りの秋。
あやかって、一足お先に干し柿です。
縮緬ではなくて、メリンスという、むかしのウール着物地。
風合いがホンワリしていて、色も優しい感じ。
洋服地のウールとはひと味ちがいます。c0168584_20201542.jpg
[PR]
by kosodenokura | 2009-09-28 20:20 | 作品 | Comments(0)