古布とたわむれる日々


by kosodenokura

しあわせ・袋

四合わせが転じて幸せ・・・しあわせ・袋。
4枚の布を縫い合わせ、握りこぶしくらいの大きさの小さな袋。

絵に描いたような幸せが欲しいと思います。
人のことは本当に幸せそうに見えて、わが身の足らざるばかりを数えたり・・・

でも、もうゴールが見え隠れする年齢になると小さなことがすごく幸せ。

片手で握り締めれるほどの小さな幸せを見つけたら、
この袋に入れて、口をギュッと閉めましょう。

逃がさないように。

大好きな人たちには、この袋にのど飴を1個入れてあげましょう。
開けて見たら、きっと笑顔を見せてくれるでしょう?

そしたら、私はやっぱり幸せ。
c0168584_21483886.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-09-09 21:51 | 作品 | Comments(0)