古布とたわむれる日々

by kosodenokura

実りの秋

周辺の田んぼの稲刈りは、最盛期を過ぎました。

早々に刈り取られた稲の切り口から、青々とした
2番手の葉が出てきて、さながら田植えの後のよう。

一面緑色の田んぼに変わっているのが、不思議な風景。

ドライブで立ち寄る道の駅には、山葡萄、きのこ、アケビ、
マタタビ、栗などいっぱい。

北秋田のど真ん中、またぎの里の道の駅では
馬、鹿、熊の肉、干した蝮も、そしてトチやアカシアの蜂蜜が
一升瓶で売られていました。

秋の実りのちりめん細工。
柿、栗、ナス、ざくろ。ぶどうもありましたっけ!
c0168584_933417.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-10-13 09:34 | 作品 | Comments(0)