古布とたわむれる日々


by kosodenokura

モノトーンの中で

この冬も寒さが厳しく、毎日毎日、吹雪、吹雪、吹雪~
白いベールに覆われた景色。
木々も色を失い、水墨画の世界の中で肩をすくめ、うつむいて足を運ばなければなりません。

道路も凍結し、気をつけていてもスリップの危険は逃れられないし、
もうなるべく無用な外出は、避けるの方がよいようです。

そんなわけで、手慰みに小さな毬を作りました。
発砲スチロールの、直径2.5センチ~5センチまでの小さなボールに
カッターで切り込みを入れて、小さな縮緬を木目込みました。
色あわせが楽しくて、気が付いたら沢山。
カラフルに、可愛いほうが気分が明るくなります。
c0168584_11531357.jpg

そして、春よ早く来い!
花の季節がもう待ち遠しいから、こちらは直径8センチのボールにピンクの花いっぱい。
c0168584_1155264.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2013-01-11 11:59 | 作品 | Comments(0)