古布とたわむれる日々

by kosodenokura

砂金採り

尾去沢鉱山跡に行ってきました。

廃鉱のあとが今もむき出しで見る事ができ、不思議な感覚に襲われました。
突然異次元の世界に紛れ込んだような、
または猿の惑星のワンシーンを見ているような・・・

一部の坑道は、マインランド尾去沢として中に入る事も出来るのですが砂金採りの文字にひきよせられ、体験してみました。

当日は雨で気温も低いなか、川に見立てた水のなかに手を入れお盆のようなもので
砂をすくい、砂を洗い落として底に残った細かい砂の中にきらりと光る金があればラッキー!
制限時間30分で700円。
ザクザクあるわけもなく、ピンセットでもつかめないほどの芥子粒のような金が4~5粒。

それじゃああんまりと言う事でしょうか、天然石の細石がチラリホラリ。
あほらしいと思いつつも、スッカリ夢中になってしまった!
欲の皮がつっぱり、手の皮がふやけた30分でした。
c0168584_16324913.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2013-05-13 16:35 | 日々のつぶやき | Comments(0)