古布とたわむれる日々

by kosodenokura

カテゴリ:作品( 172 )

オラノモンダ!
私のものよ!
あげない!

身の丈ほどの好物を独り占めしたら、幸せ!
でもね、食べられる量は少しだから、皆で分け合ってニコニコするほうがもっと幸せ。

胡桃を使った針山と、どんぐりのはかまを使ったストラップです。
体にした布は、おに縮緬の古い男物の着物でした。
c0168584_1157054.jpg

c0168584_1158410.jpg

c0168584_11583925.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2015-03-21 11:59 | 作品 | Comments(0)

雌鳥時を告げ・・

c0168584_21333248.jpg

時を告げるのは雄鶏に決まっているけれど、近頃の雄鶏はなかなか、声をあげない。
仕方が無いから、雌鳥だって、コケ=!!と鳴いてみる。

あらっ!?
意外に気持ち良いかも。

でもね、卵を産んで、時を告げてと忙しすぎるでしょ。
[PR]
by kosodenokura | 2015-03-09 21:41 | 作品 | Comments(0)

今年のお雛様

うさぎ雛。
雌雛の耳はしなやかに長く、雄雛の耳はくっきり強く。

大きさは縦横10センチほど。
古布の縮緬の端切れの良いとこ取りで。
c0168584_20462385.jpg


ところで、当地鹿角地方。
2月9日、一日積雪量130センチ!
現在の積雪量は、例年の3倍近くと、NHKの天気予報全国版で取り上げられました。

確かに、こんなに雪に埋もれた冬は記憶にありません。
こんなに雪が多いのに、しばれは弱く、寒干し大根がなかなかできないとか。

春よ、早く来い。
[PR]
by kosodenokura | 2015-02-12 20:48 | 作品 | Comments(0)

作品展開催中

木と縮緬のコラボ作品展を開催中です!

秋田県横手市在住のウッドクラフト作家、高橋富美男さんから
急遽お誘いを頂き、秋田ふるさと村にて18日よりスタートしました。

「木布と遊ぶ」と題して、秋田ふるさと村 工芸展示館 企画展示コーナーで
2014.12.18~2015.1.27(休館日1.13~1.22)
tel  0182-33-8870

高橋さんには、私の縮緬細工に合わせて、可愛い椅子や、
作品を乗せる台、バックの持ち手など、その時々の思い付きを形にして頂いていますが、
いつもいつも、感激してしまいます。

ウッドクラフトの珍しい技法を駆使し、自然木の色、木目、穴までも繊細に十分に
しかも遊び心一杯で、形にしているのです。

私の作品は、主にオリジナル中心にしました。

木と布とのコラボ作品展という形も珍しいと思います。
雪深い横手ですが、ぜひ大勢の方に観て頂きたいと思います。
c0168584_1554358.jpg

2,3センチの小さい下駄です。
他にもたくさん。
山のお家は、中から狸のお手玉が覗いたり、うさぎが庭をお掃除したり・・・

大荒れの暴風雪の中、横手まで飾り付けに行ってきましたが、
それでも列車が運行されたので、ラッキーでした。

HPもご紹介します。
http://woodcraft230.com
[PR]
by kosodenokura | 2014-12-20 16:06 | 作品 | Comments(0)

和の布でサンタ

縮緬細工でクリスマス。
袋が大きくて、重くて、ちょっと一休みのサンタ。

周りはきめ込み鞠。
クリスマスカラーの赤と緑を使ってそれっぽく。

立方体にもきめ込んでみました。
サンタのお腹はちょっと太っ腹ににしました。
c0168584_20574463.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2014-11-26 20:59 | 作品 | Comments(0)

国民文化祭

明日10月5日、国民分化祭が秋田県で開催。
県内の各地で、全国的な文化の祭典が催されます。
国体の文化版で、国文と訳されているようです。

恥ずかしながら、私は去年あたりから県内では準備が進められるにつれて
そうなんだと知るに至った次第。

お琴やお茶をしているお友達も発表会やお茶会の準備、打ち合わせに
大忙し。
踊りや、パッチワーク、お祭り、芸能と興味に合わせて、皆さん連れ立って
出かけるようです。

そんな中、私たちも秋田駅前のフオンテ7階、カルチャースクール前に
お仲間で作品を展示してます。
縮緬細工といっても、オリジナル作品が多いので、ちょっと見ていただきたいと
思います。
c0168584_21232270.jpg

c0168584_212673.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2014-10-03 21:27 | 作品 | Comments(0)

秋の気配

c0168584_224695.jpg
旧盆の頃、こちらは肌寒く、もう秋に突入かと
思っていたら、湿度の高い蒸し暑さ。

大雨、洪水警報、注意報が連発。
広島の山津波の状況に、大雨の予報には恐怖を覚えます。

爽やかな秋の空色が恋しい。

今年の立秋は8月7日。
中秋の名月は9月8日。
別名「芋名月」。

「栗名月」とは?
芋とか栗とか食べ物に引かれて名前だけ知っているけれど
正しい云われはさっぱり??

お月見にあやかって、9月のお細工物として
うさぎのお月見を、製作中。
おかもちにお団子いっぱい入れて、ススキに小菊を飾って
さあ、出発。
つきに見とれるとつまずくよ!

お酒も少し欲しいよね。
[PR]
by kosodenokura | 2014-08-21 22:09 | 作品 | Comments(0)

お祭り最多の、秋田県

東北各地、夏祭り真っ最中!
ところが、今年は雨にたたられているようで、
秋田の竿灯も尻すぼみだった。

四国も雨、台風に直撃されてあほっとしていられませんね。

旧盆をはさんで、ささやかな村祭りから全国規模の一大イベント大曲花火大会、
近くでは日本3大囃子の花輪囃子もあります。

そういえば、秋田県は日本一お祭りが多い県とか!?
大太鼓、なまはげ、かまくら、犬っこ、紙風船、火振り、・・・・
ぼんでん、・・・まだまだいろいろ。

各地、変わったお祭りがおおいようです。

そんな中で、西馬音内の盆踊りの衣装は、かがり火の中で
まさに幽玄の美。
この世とあの世を行き来するような錯覚に襲われるとか。

端縫い衣装をイメージして、手のひらサイズのミニ着物。
何着かモビールのようにつるしたら、きっとお祭りの中には入れそう。

c0168584_10181353.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2014-08-09 10:32 | 作品 | Comments(0)
ピーマンが豊作で、2キロ収穫しました。
チンジャオロースーも、塩昆布和えも、てんぷらもしたけれど、
食べれる量はほんの少し。

しょうがないので、ピーマン味噌にしました。

大なべ1ぱい、完成。
小瓶につめたら、何本分だろう。
とりあえず、瓶詰め10個、後は冷凍。
作るのはいいけれど、冷凍庫も満員常態。

ピリ辛で、調味料としての使い道はいろいろ。
あちこちに差し上げて、食べて頂こうと思っているけれど!?

そして、もう一つ売るほど巾着作りました。
切り刻んだ縮緬の切れ端を縫い繋いで、巾着。
袋部分は10センチ四方の小ぶり。

秋田県南部のお盆過ぎのお祭り「西馬音内盆踊り」の
端縫い衣装をイメージしました。
2センチ角の布だって、捨てられないから、最後はこれで生かしきった!
c0168584_935858.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2014-07-27 09:35 | 作品 | Comments(0)

手ぬぐい2枚で

手ぬぐい2枚で産着が出来ると聞いて、
作ってみたくなりました。

近頃は可愛い柄や粋な柄の手ぬぐいが
たくさん出回っているのは、勿論知っていますが
思い立ったが吉日。

ホームセンターに行く用事があったので、そこで見つけたのは
豆絞り柄と麻の葉柄。

お祭り用?農作業用?
もう、可愛い柄を探す心の余裕無し。
1枚230円。2枚ずつ購入。

手縫いでチクチク。
あっという間に出来ました。
麻の葉模様は魔よけ。
豆絞りはまめ、つまり健康、勤勉に通じ、縁起はよし。

安物の手ぬぐいのせいか、本に書いてある手ぬぐいより用尺が短め。
なので、丈がすこし短い出来上がりです。
ふ~!
やはり、可愛い柄を吟味すべきだったかな?
c0168584_10351459.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2014-06-20 10:36 | 作品 | Comments(2)