古布とたわむれる日々

by kosodenokura

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

冬晴れ

今朝は放射冷却で、寒い寒い朝。
お台所で朝、こぼした水が一瞬にして、凍りました。
おうちの中ですよ!

でも、外は雲一つない澄み切った青空。
高台に縄文遺跡の環状列石があります。
石は雪に埋もれて全くみえないけど、
縄文人がみた、雪景色です。
c0168584_10314822.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2009-01-28 10:32 | 日々のつぶやき | Comments(1)

福は内

今日はこちら、大雪。
今朝起きたら積雪25㎝、その後もシンシンと降り続いています。
大寒も過ぎたのに、3月なみの気温とかいう、暖冬ぶりでしたが
やはり、降るときは降るのです。
2月が大雪にならないといいのですが・・

2月3日立春にちなみ、ちりめん細工の新作。
節分タペストリー。
サイズは、15×55㎝c0168584_11124768.jpg
[PR]
by kosodenokura | 2009-01-25 11:13 | 日々のつぶやき | Comments(1)

珍客

我が家の庭に、雉の雄がやってきました。
餌を求めて、ヒョコヒョコ。
庭木に、秋に雉のために収穫した豆を結わえておいたので
よしよし、しっかりお食べ・・
取って食べようなんて決しておもってませんから。
c0168584_19265425.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2009-01-18 19:24 | 日々のつぶやき | Comments(0)

ミニ綿入れ

古布のメリンスで、小さな袖無しと、綿入れ茶羽織を
作ってみました。
布は、昭和初期の子供物のメリンス襦袢でした。
素材はウールです。
サイズは、丈、15㎝前後の、ミニサイズ。
手触りもふっくら、柔らかく癒されそう。
c0168584_19284566.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2009-01-15 19:22 | 作品 | Comments(0)

そでなし

銘仙の着物を仕立て直しました。
いわば和風ベスト。
 表地 絹100%
 裏地 メリンス(ウール100%)
 サイズ(着丈 65㎝ 、後ろ幅 32㎝、 まち幅、前幅 9㎝ 、 襟幅 4㎝)

古布ですので、多少の汚れ、傷はご容赦ください。
c0168584_16341947.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2009-01-10 16:42 | 作品 | Comments(0)

ねまり芋

c0168584_16124557.jpg
方言でねまる=座る。
どっかと座ったような芋。
山の芋で、粘りが大変強く、
味も濃厚です。
この芋を使って一品。

鶏ガラで出しを取り、白滝、キノコ
を入れ、醤油で味付け。
おろした芋を、スプーンでちぎりながら
鍋の中におとしいれる。
浮いてきたら、ネギを入れ、せりを入れて
火を止める。
ここだけの話、不思議な食感で、いわゆる
だまこじるより美味しい。
[PR]
by kosodenokura | 2009-01-10 16:12 | 料理など | Comments(0)

冬ごもり

昨日はこの時期北国には珍しく日の光が暖かく、明るく
まさに小春日和。
今日は一転、朝から雪、雪、雪で見通し悪く、2,30メートルしか
見えません。

車はノロノロ、住民は家の前の雪寄せに出てますが、
どんどん降り積もるのでキリがない。

この雪が、湿り気が多いので、ものすごく重くて、寄せるのは
重労働。
私は、この秋の落ち葉掃き、庭木の冬がこいでついに右手を痛め
バネ指と診断されました。

だから、今日は雪寄せ、サボりたいなー・・・c0168584_1445465.jpg
[PR]
by kosodenokura | 2009-01-10 10:48 | 日々のつぶやき | Comments(0)