古布とたわむれる日々


by kosodenokura

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

HA-VE作戦 その4

3・11からはや5ヶ月。
昨夜、被災地でいっせいに2万発の花火が打ち上げられました。
美しく、華やかに、はかなく・・・力強く。

3月末からスタートし、コツコツゆっくりしっかり進められてきた私たちのHA-VE作戦。
10月にはお届けしたいと暑さの中でも頑張っています。

節電ムードの中、綿の入ったふかふかのものを膝の上に乗せて針を持つのは
結構大変。
じっとり汗ばんできますが、皆さん頑張っています。

材料もいろいろ。
正絹、ウール、木綿、交織。
仕立てられてから一度も着られず箪笥の中で眠っていたらしい
しつけのついたままの着物。
大事に着られたであろう思い出の着物も。
そして新品の反物まで。
c0168584_03668.jpg

これは新品の正絹紬で作りました。
少し渋かったので、えんじの裏に一部鶴の模様の襦袢地を使用。
えっ!?って驚いてほしいから。
c0168584_063253.jpg
サイズも、男物と女物とで変えてあります。
男物はウールで、女物は正絹の銘仙。

暑い真夏に寒い日々を想像するのはなかなか難しいですね。
暑さが早く去り、寒さがなるべく遅く来ますように。

神奈川や、東京での活動ぶりの紹介は、外部リンクから除いてみてください。
頑張ってます。
[PR]
by kosodenokura | 2011-08-13 00:16 | 日々のつぶやき | Comments(0)

お手玉2

c0168584_2327815.jpg

ウサギ、猫、ねずみ、狸のお手玉。
たとえば猫とねずみのお手玉で遊んだら、ちょっとクール?
c0168584_23405157.jpg

狸のお手玉はおへそがミソ。
出べそにしました。
そういえば、赤ちゃんの出べそって、いつの間にかきれいに引っ込むのよね。
c0168584_23351662.jpg

ウサギの赤ちゃん、せっかくすやすや眠っているのに
ほうり上げられたら、起きちゃいます。
なんてね、童心に返りつつも、無邪気とはいかないのです。
c0168584_23393873.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2011-08-06 23:41 | 作品 | Comments(0)

しそ巻きあんず

梅干しは全国いろんなつけ方があるようですが
当地の名物、しそ巻きあんずはちょっと自慢。

子供のころは梅ノ木が庭にあって、熟して落ちたものを
拾ってそのまま食べると、甘酸っぱくて美味しかった記憶があります。

ちょうど梅雨も明けたころ、二つに割って種を取り、そこに塩をいれて
お日様に干すのです。
しばらくはお天気具合をいつも気にかけ、パラパラと雨が降り出したら
あわてて中に入れて、しっかり干します。
干し加減は家庭によってそれぞれ。

干しあがったころが、ちょうど赤紫蘇が大きくなるころ。
まず梅で砂糖を包み、それを紫蘇で一つづつきれいに包みます。
縁側に腰掛けて、手がお砂糖でねばねばするけれど、甘酸っぱいかおりが
美味しくなる予感。

そんな懐かしい自家製の紫蘇巻きあんずに、挑戦。
このところ、天気予報を見て梅を買ったのに、雨続きで思うように乾かない。
困ってしまって、ざるに広げたら下が乾きにくい。
そこで干し柿方式でやってみました。
c0168584_21172117.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2011-08-02 21:19 | 日々のつぶやき | Comments(0)