古布とたわむれる日々

by kosodenokura

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

どんぐりコロコロ

秋に拾ったどんぐりの袴。
何かにしたいとにらめっこ。
可愛いんだけれど、コロコロしてじっとしていてくれません。

袴に色とりどりの端切れを詰めてみました。
ブローチにペンダント・・・
一個は親指の頭ほどの大きさで、どんぐりにしては、お・お・き・い。

窓の外は真っ白い世界。
春色の世界はまだまだ先。
どんぐりがコロコロころげる頃は、もっともっと先。
でも、1月ももうすぐお終い。
あっという間に今年も流れそう!
c0168584_22151864.jpg

c0168584_22245343.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-01-26 22:32 | 作品 | Comments(0)

HA-VE・新たな種

昨年被災地に、綿入れ半纏HA-VEをお届けした際、
被災された方たちの中から、自分たちもやってみたいと言う
声が上がったようです。

それを伺って、手元にある反物や着物と、使っていない裁縫道具を少し
贈りました。
被災地では限られたスペースで、洗濯もままならない状況だそうです。
汚れの無い、洗濯しなくて済むことが条件でした。
新品の反物と、未着用のしつけのついたままのもの。
しっかりした着物は解いて洗い、反物に戻してすぐに作業にかかれるようにして贈りました。

それを受け取った被災地の様子が今朝の秋田魁新聞に載りました。
確かに見覚えのある反物と、糸、うれしそうなお顔に、私もうれしくなりました。

手仕事、針仕事は心を落ち着かせ、布の手触りは優しくて癒し効果もあると信じている
私です。

この記事によると、着物に加え、足踏みミシン、裁ち板も譲ってほしいとか。

問い合わ(せは、龍泉寺℡0193-82-4125)
c0168584_10132971.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-01-21 10:15 | 日々のつぶやき | Comments(0)

つがいの鶏

雌鳥歌えば家滅ぶ のことわざは中国はもちろん、
イギリスにもあるとか。

実際は、雌鳥は決してコケコッコーとは鳴けないそうです。

雌鳥進めて雄鶏時を作る!というのもあります。

雄鶏を立てて、可愛く収まった雌鳥。
家も国も平安であることを雌鳥は望んでいます。
c0168584_10283045.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-01-17 10:29 | 作品 | Comments(0)

1年1度の御汁


津軽の郷土料理で知られる粥の汁。
この辺ではキャノシル。
津軽街道の近くなので、食文化が伝わっているんだろうと推察。

我が家では、小正月の1月15日にだけ、大なべ2杯作り家を離れた子供たちに
宅急便で毎年送ります。

孫たちも(今では成人)も冬の今の時期、数回続けて食卓に上る珍しい御汁を
楽しみ、それそれの連れ合いたちも慣らされて、喜んでくれている様子。

12~14種の野菜を1センチ角に切り、煮込んだお味噌汁。
材料の調達から、塩抜き、切る作業も大変。
量が多すぎ。
家人は今は2人なのに直径4~50センチの大なべで2つ分、80過ぎの母は
もう送るのやめようと、毎年考えます。
今年は母に変わり頑張りましたが、切り方が雑だったようです。
本当に大変なんだから・・・・!!!
c0168584_10174263.jpg

今年は12種類。
お皿に並べてみたくなります。
高菜の塩漬けを刻んでトッピング。
ピリッとした風味は欠かせません。
c0168584_10193262.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-01-15 10:22 | 日々のつぶやき | Comments(0)

紬でベスト

茶色の紬と男物の無地の着物で簡単ベスト。
どちらも薄くなった和服地ですが、2枚合わせて
ミシンで5ミリ幅のステッチを刺して、1枚の布にしたら
なかなかイイ感じ。
布の張りも出て、一重のリバーシブルベストになりました。
丈はもう少し長めにしたほうが、パンツに合わせるには安心と、
反省!
c0168584_12304563.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-01-13 12:31 | 作品 | Comments(0)

展示中!

1月4日~31日まで、鹿角市市民センターのロビー?に
作品の一部を展示中です。

小さな作品が中心なので、顔をくっつけてご覧ください。
ショウウインドウのようにガラスが張ってあるので、
お気をつけて。

お正月が過ぎたら、節分、ひな祭りと春に向かう歳時記が待たれます。

今年も雪が多くて、全国の天気予報を見ると確かに裏日本。
おなじ東北地方でも太平洋側はお日さまマークが並んでます。
被災地が、せめて太陽の日差しに恵まれていて良かった。

雪に埋もれるこの地の人は、口数が少ない分心は暖かいはず。
辛抱強くならざるをえません。
c0168584_10202491.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-01-07 10:24 | 作品 | Comments(0)

2012年

あけましておめでとうございます。
明るい年になりますように。
元気出して、勢い良く!

c0168584_23552777.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-01-01 00:00 | 日々のつぶやき | Comments(0)