古布とたわむれる日々

by kosodenokura

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春待ち娘

立春が過ぎてだいぶ経つのに、今日も寒さが戻り吹雪模様。
それでも、週間天気予報からは雪だるまのマークがやっと消えそう。

日差しが明るくなり、ひな祭りも間近。
体長20センチほどの、女の子。
いっせいに花が咲き出す春よ、早く来い・・・
c0168584_19553120.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-02-27 19:55 | 作品 | Comments(0)

つるし雛ブーム

3月のひな祭りに向けて、各地でお雛様の展示が催されています。
古くから伝わる立派な段飾りや、地元の風習に根ざした土人形や
押し絵雛など、様々。

近頃全国的にブームなのは、つるし雛。
歴史的には福岡の柳川、伊豆の稲取、山形が有名ですが
ここ2,3年、各地で展示会開かれ、ローカル線では雛列車まで登場。
手芸本もずいぶん出版されています。

冬の厳しい気候に耐えながら、家族の幸せを願い、明るい春を待つ
気持ちを込められているからでしょう。
いっきに周りを明るく、華やかな雰囲気にしてくれます。
これは、ミニサイズのつるし雛。
高さ80センチ。
c0168584_1002434.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-02-18 10:01 | 作品 | Comments(0)

裂織りでベスト

まいどおなじみベストです。

裂き織りの帯の古いもので作りました。
半幅に折ったところはもう擦り切れる寸前。
絹物の古くなった着物を裂いて帯に織り上げたもののようです。

色もあせたり、また所々にはっとするような鮮やかな色が残っていたり。
それをさらにリメイク。
一重のベストに仕立てました。
織り傷は、ピンタックで補強とデザインを兼ねたところがミソでしょうか?

もったいない!きれい!・・に突き動かされて、まあ、自己満足ですが。
c0168584_9502972.jpg
  
[PR]
by kosodenokura | 2012-02-12 09:51 | 作品 | Comments(0)

今日も吹雪

月曜日と火曜日は暖気で、たまっていた屋根の雪がすべて落ち、
ホッとしたのもつかの間、今日は朝から吹雪。
1階の居間からのながめは半分雪にふさがれています。

先日の猛吹雪の中、カラスが風上に向かって一生懸命羽ばたいていたけど、
全く前に進まず、押し戻されていました。

吹雪の中、どうしても行くのカア?
身につまされた私も、車の前が見えず立ち往生寸前。

冬は、なるべく出歩かずコタツに入って本を読んだり
手芸するに限ります。
こんな風に晴れるときれいなのに、今年は灰色の雪空が多いみたい。
c0168584_1051378.jpg

今日はこんな風景。
c0168584_1317479.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-02-09 10:01 | 日々のつぶやき | Comments(0)

立春

明日は立春と言うのに寒波は衰えを知らず。

北国はお日さまの明るささえ、懐かしい日々。
今年の雪は例年の倍もあり、屋根から落とした雪は
1階をふさぐ勢いです。

南からの梅の便りもいつもより遅いような。
梅に鶯!めじろ?
鶯は虫を食し、目白は花の蜜を吸うとの事。

藪で鳴くのはうぐいすで、梅や桜に止まっているのはめじろです。
目の周りが白くてパッチリが文字通りめじろ。
大きさはほとんど一緒。

c0168584_14385214.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-02-03 14:39 | 作品 | Comments(0)