古布とたわむれる日々


by kosodenokura

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

七宝まり

同じ形のピースを12個つないでまりを作ったものが
七宝まり。
円、球を4等分すると七宝まり!?
では、5等分するとどうなるの?

中学の数学で勉強したかしら?
360度を4等分すると90度。
では、5等分すると72度。フムフム・・・
1つのピースを72度の角度にして作り、さて何個必要?

イメージでやってみたものの、何だか変。
いびつ。正12面体が七宝まりの形なので、5角形にすると正何面体になるの?

算数、数学は結構好きな科目だったけれど、もう半世紀近くも使っていない回路。
すっかりさび付き、想像力もスカスカ。

♪~多面体~♪なんてフレーズが頭の中でグルグル。
サッカーボールはどうなっていたっけ?

多面体をいろいろ見ていたら、そうそう!!
正20面体になりそうということで、忘れないうちにピースは30個。

今度はまとめ方で四苦八苦。
何とか見た目は形になったけれどどう作ったのか、すぐ忘れそう。
いや、すでにオボロ。
とりあえず、見て下さい。
c0168584_2273052.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-06-23 22:08 | 作品 | Comments(0)

お手玉101個

母が色とりどりの残り布でお手玉を作りました。
83歳の母は、凝り性!?
メリンス(ウールの着物地)はふんわりとした手触りです。

実は101個の前に100個作り、いつも見ていただいている病院へ
差し上げました。
患者さんたちはとても喜んでくださり、お手玉遊びが出来る方は3個、
出来ない方も2個と、欲しがったそうです。
赤い色目が好まれたとの事。

それでまたまた勢いづいて101個。
前回より配色もきれいで、大きさもいい具合。
中に入れたのはペレット。
プラスチックの手芸材料。
昔は小豆を入れて作ってもらったように記憶しています。
ペレットは虫もつかなくて安心。

本当に昔、小豆なんて勿体無いころ、じゅず球というイネ科の草の実を入れていたらしい。
少し手に入ったので、何個か入れてみました。
音といい、重さといい、すごく具合がいいです。
やはりペレットは代用品でした。
c0168584_14371383.jpg

じゅず球とペレット。じゅず球はすごく硬くて、虫も歯が立たない感じ。
c0168584_14384384.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-06-15 14:43 | 作品 | Comments(0)

アカシアの花

日本最古の芝居小屋で国の重要文化財でもある
康楽館は、秋田県の北、十和田湖の近くの小坂町にあります。

今、ちょうどにせアカシアの花盛り。
ふじの花にも似た花房が、乳白色に山々を彩って
丸ごと白く見える山もあちらこちらに。

この9,10日、アカシアまつりがにぎやかに開催。
昨年は雨と寒さで、アカシアの花も人出もはちらほらでしたが、
今年はちょうど真っ盛り。
観光バスも並んで、にぎわっているのがうれしかった。
康楽館のそばに、赤い花のアカシアを見つけました。

アカシアの花の蜂蜜はいつも人気で、あっという間に売り切れです。
今ちょうど満開時期なので、今年の蜂蜜はまだとの事。
そういえば、山道を通ってきたら、ちょうど巣箱をたくさん並べて、
蜂さんもおじさんもお仕事中でした。

c0168584_2124153.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-06-12 21:03 | 日々のつぶやき | Comments(0)

被っているのは?

伝承のちりめん細工、犬張子。
子供の守り神として、古くから飾られてきたもののようです。

頭にざるを被せているのはなぜでしょう?
漢字の犬に竹冠を載せると・・・笑!
洒落た縁起物になりますね。
いとし藤とか、かまわぬとか、日本人のしゃれって粋!

知らずに死ぬのはもったいないと思います。
c0168584_1733384.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-06-04 17:04 | 作品 | Comments(0)