ブログトップ

小袖日誌

マルメロのシロップ煮

クリスマス寒波が居座り、猛吹雪で
交通網があちらこちらでストップです。

中でも沿岸地方はひどいようですが、ここは岩手県に近いので
まだ、穏やかなほう。
それでも外は時折、横殴りの風雪で前が見えません。

幸い今日は外出の予定がないし、年の瀬に向けてお片づけ日。
あちこちにストーブをつけ、縮こまりそうなやる気にカツを入れます。

出てくるは、出てくるは!
「そのうちに」と置いて忘れられていた物たち。

香りの良い昔のマルメロというコピーにつられて買っておいたマルメロ。
1個は車の中に、5,6個は玄関に、残り7,8個袋に入れてそのまま忘れ去られて
いじけたように、痛み始めていました。

今やのどに良いと、「花梨入り」ののど飴があるし、子供の頃は風邪をひいたり病気見舞いに
マルメロの缶詰が珍重されていました。
花梨とマルメロは同じというけれど、形が違うし、確かに香りはマルメロのほうが強い。
お店で売られている花梨はつるつるなのに、直売所で買ったマルメロはモコモコの毛で覆われています。

圧力鍋でチョチョッと煮ればすぐなのにと、わが身の怠け心を反省しつつ、シロップ煮にしました。
のどの調子が悪いときに食べましょう。
c0168584_14365765.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-12-26 14:40 | 日々のつぶやき | Comments(0)

盆も正月も無く

師走も半ば、忘年会の合間に年内の仕事に一区切りせねばと
気ぜわしい。
もちろん、お掃除も念入りにしてとは思えども、切羽詰らなければ
気合が入りません。

そんな中、受験生はいよいよ追い込み時。
そして受験生の親はまして、なす術もなく平静を装いつつ祈る日々。
そんなことを思い出しました。

「五角形の上に蛸を置くと・・・オクトパスって言っていいらしいんです」
趣味の縮緬細工でわが子の合格を祈願したいとのこと。

一肌脱ぎました。
年が明けたらすぐにセンター試験。
受験生の母を応援します。
風邪引かないで!ノロウイルスにも気をつけて!
c0168584_10195656.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2012-12-09 10:23 | 作品 | Comments(0)