ブログトップ

小袖日誌

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

風神

c0168584_20461926.jpg

台風の季節になりました。
近頃の台風は、風よりも雨のほうが怖い。
風神様、水神様を何とかなだめてくだい。

この後、雷神様も製作中。
結構、頭使っています。

今日も台風の影響で午後から雨が降り続いていますが、
明日の朝には上がり、今日よりも10度も気温が下がる予報です。

暑さ寒さも彼岸までといわれ、朝晩肌寒くて炬燵を出しましたが、
今日は26度もあり、母は半袖のポロシャツで炬燵に入りました。
もちろん、スイッチはOFFです。

ボケているわけではないのですよ。
雨が降る前にと、外で草取りをして汗をかき暑かったようです。

でも、明日はきっと炬燵のスイッチをONにする事になりそうです。
[PR]
by kosodenokura | 2013-09-25 20:49 | 作品 | Comments(0)

あまちゃん・シャツ

NHKの朝の漣ドラ「あまちゃん」がまもなく終了。
じぇじぇじぇ~ とつい言いそうになりながら、
この半年、楽しませてもらいました。

北の海女スタイル、絣が印象的で、可愛く見えたりして。
絣は農作業着で、古臭くって、田舎くさくってと思っていたけれど、
古布の世界では、良いものは高価です。

絣模様にも色々名前があって、使い込まれていい具合にこなれ、
手触りの優しくなったものは、なんともいえずいい感じ。
c0168584_1124217.jpg
ジーンズシャツの感覚で、長袖シャツを作ってみました。
藍染で小さい絣模様をパーツごとに違う布で。
後ろ身頃と、袖はあられ絣。
着こなしが難しいです。
[PR]
by kosodenokura | 2013-09-20 11:25 | 作品 | Comments(0)

台風一過

昨日は朝から全国的に、警報やら勧告が流れっぱなしの一日でした。
こちらでも、川という川が、氾濫危険水域を超え、今朝になってやっと解除。

8月9日に、経験した事のないような大雨を経験したので、またかと思いつつ
不安と緊張で過ごしました。
今回は日本海側の被害が大きかったようで、とりあえず事なきを得ました。

先日、田沢湖への行きかえり、八幡平、玉川を越えて行ったので山崩れの
間近を通り、遠目でも被害の凄さを感じました。

でも、玉川のダム湖の大きさときれいな事に感動!
景色がくっきり水面に対象に映っていました。

自然は美しいけれど、怖い、でも、美しい。
c0168584_1015351.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2013-09-17 10:17 | 日々のつぶやき | Comments(0)

胡桃の木の皮を編む

c0168584_232173.jpg

田沢湖湖畔の農家民宿に1泊2日しました。
 
胡桃の木の皮を細く切って、かごを編む講習会つきです。

ご主人が先生、奥さんが庭の畑で作った野菜やハーブ、にんにくなどを
タップリ使って、すばらしいご馳走を作って下さいます。

目の前の静かで、美しい景色を眺め、手を動かしながら
出来上がりを想像しおしゃべりも楽しい。
本当に作る事が好きな人種には、贅沢で癒される楽しい時間でした。
どれもおいしかった!
これに、「鯨かやき」と「山菜混ぜご飯」が付きました。
c0168584_2323454.jpg

今回の出来上がり作品。
使っていると、皮のような艶が出て、いい味わいになるのです。
只今、乾燥中!
この籠の上部に布を付けてバックに仕立てる予定です。
さて、どんな仕上がりになるでしょう?
c0168584_23274457.jpg

[PR]
by kosodenokura | 2013-09-13 23:32 | 日々のつぶやき | Comments(0)

月とうさぎ

c0168584_2347834.jpg

秋と言えば十五夜お月さん。
中秋の名月は旧暦の8月15日、今年の新暦では9月19日になります。

芋名月、栗名月、豆名月と言われますが、中秋の名月にお供えするのは
里芋とススキだから、芋名月。
それから約1ヵ月後の十三夜の月にお供えするのが栗や枝豆なので、
栗名月とか、豆名月と言う事らしい。
ちょうどそんな頃に収穫時を迎えるから。

そして月と言えばうさぎ。
月にうさぎが居るなんて、子供でも信じない時代だけれど、
セットで感傷に浸りたいのは、年のせい!?

うさぎの小袋。
サツマイモは入りません。
栗や、豆なら入ります。
キラキラ光るジュエリーなら、大歓迎    ☆  ☆
 大事なものを入れて、キュッと閉めてっと!
[PR]
by kosodenokura | 2013-09-06 23:35 | 作品 | Comments(0)