古布とたわむれる日々

by kosodenokura

桃太郎

3月は何をしていたのでしょう?
作品はそれなりに作っていたのですが・・・

3月末に小さな姫が誕生したので、忙しかったのは事実。

気が付いたらもう桜も終わり、山菜が出始めました。
男の子の節句も近づき、端午の節句用のつるし飾り
熊に跨った金太郎、あれこれ作りました。

その中で、桃太郎を見てください。
c0168584_1015837.jpg

桃から生まれた桃太郎。
大きくなった桃太郎は
c0168584_10161587.jpg

後姿です。
c0168584_10165382.jpg

近頃は、「昔々、おじいさんとおばあさんがおりまして、おじいさんは山に芝刈りに、
おばあさんは川に洗濯に・・・」
と言ってはいけないそうで!?
かくして、桃太郎は誰に助けられるのか、
誰か教えてください。
[PR]
# by kosodenokura | 2016-04-28 10:21 | 作品 | Comments(0)
大館のお仲間と、2年ぶりの展示会。

今回は、新聞に前もって取り上げてもらえなかったので、
来客数が心配だったけれど、
なかなかどうして、大勢の方に足を止めてもらいました!

20人ほどのメンバーで、100点以上の作品。
オリジナル作品、大作も多く華やかな、かわいらしい作品は
来場者の笑顔を誘い、一足早い春。

みんなで知恵を出し合い、頑張った甲斐がありました。
今日から、日曜日までの3日間。
お祭りだ~!!
c0168584_21181146.jpg

[PR]
# by kosodenokura | 2016-02-26 21:18 | 日々のつぶやき | Comments(0)

今年の雛飾り

2016、立春も過ぎました。

早速、どこもお店はチョコレート一色。
バレンタインチョコ売り場をウロウロするのは、大好き。

本命も義理も縁がないけど、きれいな高級チョコを
自分用に買おうか、迷いながらながめて
結局、試食にありつければ、満足満足!

その点、日本のひな祭りは別格。

旧暦のひな祭りまで、2ヶ月ほど可愛い雛飾りでホッコリ楽しめ、
女の子の幸せを願い、いくつになっても乙女心を抱きしめられる。

今年の雛飾りは、これ!
タップリ、フックリの貝。
二枚貝はひな祭りの象徴。
ハマグリより大きいのよ。
何の貝かって?
ひみつ。

きれいなちりめんを着せ、中には押絵のお雛様。
c0168584_1011412.jpg

古よりの貝あわせにちなんでみました。
ひな祭りが終わったら、ピッタリ合わせ飾り結びをあしらって、
飾るもよし、しまうもよし。こんな感じ。
大きさは横幅12センチぐらい。
c0168584_101555100.jpg

[PR]
# by kosodenokura | 2016-02-05 10:18 | 作品 | Comments(1)

福はうち!

新年の慌しさがやっと抜けたと思ったら、
もう、1年の12分の1が終わる!

なんて考えると、つまらん。
2月3日、節分。
本当はこの日で、一年の運気が変わる日と聞いたことがあるし、
何はともあれ、辛抱の冬から、希望の春に向かう日が近づいた!

身の内の鬼を飼いならし、福を呼び込む笑顔で前向きに行きましょう!
青鬼のおへそ、大きすぎたか?
c0168584_22273336.jpg

[PR]
# by kosodenokura | 2016-01-27 10:28 | 作品 | Comments(0)

飛び猿

なかなかお茶目に出来たでしょう!?

体の部分に洗濯ばさみが入っているので、パチンとくっつきます。
メモとかもはさむし、お菓子袋の口も閉じます。
c0168584_21302887.jpg

[PR]
# by kosodenokura | 2016-01-14 21:31 | 作品 | Comments(2)